動画で会議時の感染対策を指南 健康安全機構

2021.03.02 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 労働者健康安全機構は会議開催時の、新型コロナウイルス感染防止対策のポイントをまとめた動画を公開した。同機構のYouTubeチャンネルで視聴が可能となっている。動画では、次のポイントを掲げた。①マスクの正しい着用、②密集回避、③密接回避、④密閉回避、⑤消毒実施――の5つで、ポイントを踏まえることで感染リスクが下げられるとしている。

 マスク着用では、鼻・口が出ないのが重要とした。会議時の飲食は…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年3月1日第3295号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ