テレワーク 安全性の高いシステム提供 兵庫県

2021.01.22 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 兵庫県は、感染症防止対策と働き方改革推進のため、県内中小企業に向けて、社員が自宅から職場のPCの操作を可能にするテレワークシステムの無償提供を開始した。

 経営者やシステム管理者の一括申請により、令和5年12月まで利用できる。システムは同県が昨年11月から自ら整備しているもので、ユーザー認証や暗号化通信、セキュリティー監査の実施などでセキュリティー機能を強化している。専用アプリをそれぞれのパソコンにダウンロードすることで、安全に職場のPCの遠隔操作が可能になる。

 システムを利用する企業には、従業員の半数、最大で20人まで登録を認める。インターネット回線、PC本体などは自己負担となる。

令和3年1月25日第3290号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ