『通達クリップ注目の1本』の連載記事

2024.03.27 【安全スタッフ】
【通達クリップ注目の1本】労災補償業務の留意事項

コロナ後遺症に請求勧奨  新型コロナウイルス感染症の「後遺症」も労災補償の対象であり、行政は事業場に対して、請求するよう勧奨するなどとした令和6年度の労災補償業務の留意事項が発出されました。令和6年中には特別加入の対象が拡大されるなど関心が高まっているとして、制度の周知や特別加入の手続きに関して電子申請の利用を進めていくとしています。 労……[続きを読む]

2024.02.27 【安全スタッフ】
【通達クリップ注目の1本】健康情報を取り扱うに当たっての留意事項

漏えい時は報告や調査を 健康情報の漏えいが発覚した場合も、責任者への報告や事実関係の調査、再発防止に必要な措置を講ずべきことなどが求められています。具体的な措置がどうなっているのか確認が必要でしょう。その他、病歴や健診結果などの要配慮個人情報に該当しない健康情報にも機微な情報が含まれ得ることから、要配慮個人情報に準じて取り扱うことが望まし……[続きを読む]

2024.01.29 【安全スタッフ】
【通達クリップ注目の1本】手すり先行工法ガイドラインの改正

点検実施体制の確認を  足場の点検等に関する安衛則改正を踏まえ、「手すり先行工法等ガイドライン」が改正されました。足場の点検者には、「仮設安全監理者資格取得講習」や、「施工管理者等のための足場点検実務者研修」を受けた者等十分な知識経験を有する者を指名し、点検表の作成を求めています。なお、足場の組立て等の作業時は、安全帯の二丁掛を基本として……[続きを読む]

2023.12.26 【安全スタッフ】
【通達クリップ注目の1本】過労死認定基準の運用上の留意点

心理的負荷見直しに対応  精神障害の労災認定基準の改正に合わせて、「過労死認定基準」もカスタマーハラスメントや感染症等の病気や事故の危険性が高い業務等の出来事が追加されました。令和5年に示された留意事項は、前回令和3年の改正当時のものとほぼ同内容となっています。労働時間以外の負荷要因を総合評価することや、短期間の過重業務と発症との関連性の……[続きを読む]

2023.11.28 【安全スタッフ】
【通達クリップ注目の1本】石綿則の一部改正省令の施行

除じん電動工具で発散防止 石綿の発散防止措置に除じん性能を有する電動工具の使用を認める改正石綿則が令和6年1月に施行されます。石綿を切断等する際は湿潤化することが求められていますが、電動工具の除じん性能もこれと同等以上の効果があるとしています。工具に付着した石綿を除去する必要があり、容器の備付けや除去後に工具を持ち出すことを周知するよう求……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。