『特別対談』の連載記事

2021.06.17 【労働新聞】
【特別対談】不明確な指導とパワハラの境界線 経営陣が意識改革を 研修用DVDの活用推奨

 昨年6月、大企業にパワーハラスメントの防止措置義務が適用され、中小事業主には努力義務が設けられた。都道府県労働局へのパワハラ相談件数は全体の2割以上を占めるなど、注目度が非常に高まっている。パワハラ防止対策に向けて、織田信長をテーマにDVDを作成した鳥飼総合法律事務所代表弁護士の鳥飼重和さんと、監修に携わった元厚生労働省事務次官の戸苅利……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ


ご利用いただけません。