『イラストで学ぶ身近なリスクと対策』の連載記事

2020.10.27 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第8回 酸欠など4つの災害 NEW

1.はじめに  向寒の侯、穏やかな小春日和が続く季節になりました。9月1日号に「酸素欠乏症」、10月1日号に「硫化水素中毒」をテーマにしたので、今回はまとめとして、酸素欠乏症・硫化水素中毒(以下「酸欠等」という)の災害4事例を示します。 2.酸素欠乏症の災害2事例  災害1 船倉内歩くうち倒れる(イラストA) 〔発生状況〕南半球から貨物船……[続きを読む]

2020.09.28 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第7回 貯水槽などでの重大災害

1.はじめに  製造業をはじめ多くの事業所には、汚水槽・排水槽・浄化槽・貯水槽などが複数あります。類似災害防止のために、9月は酸欠をテーマにしましたが、今回は硫化水素中毒をテーマにします。 2.硫化水素中毒について  硫化水素中毒は、硫化水素を吸入・経皮呼吸することによって起こる症病。硫化水素は「化学反応や汚泥などの撹拌」によって、急激に……[続きを読む]

2020.08.27 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第6回 酸素欠乏症による重大災害

1.はじめに  9月1日は防災の日です。「天災は忘れたころにやってくる〔寺田寅彦〕」、天災(自然災害)はその恐ろしさを忘れたころに起こる〔歴史は繰り返す〕ものなので、「油断は禁物の戒め(訓戒)」です。  今回は、「酸素欠乏症の災害2事例」をテーマにします。 2.酸欠と酸欠の発生原因等  酸素は人間の生命維持に欠かせません。酸欠災害(酸素欠……[続きを読む]

2020.07.27 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第5回 帯のこ盤・携帯用丸のこ災害

1.はじめに  8月1日~31日は、「電気使用安全月間(経産省)」。電気は現代社会では、公共・生活・産業の場において「エネルギー源として必要不可欠」なものですが、「感電の危険」「引火爆発の危険」「電気火災(静電気含む)の危険」という電気の危険性を再認識して取り扱う必要があります。 2.工作機械の労働災害発生状況  平成28年製造業の労働災……[続きを読む]

2020.06.26 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第4回 金属シャー・研削盤の災害

1.はじめに  盛夏の項、夏本番となりました。これから数カ月は「台風・豪雨シーズン」です。2018年7月の「西日本豪雨〔特に岡山県倉敷市真備町に甚大な被害〕」、2019年10月の台風15号・19号の豪雨災害は「河川が氾濫」したもので忘れてはならない自然災害でした。自然災害は防げませんが、筆者は「適正な知識と知力で、滅災は可能」と思います。……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ