『イラストで学ぶ身近なリスクと対策』の連載記事

2021.07.27 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第17回 天井クレーンの災害(下)

1.はじめに  8月7日は立秋、暦のうえでは秋とはいえ、厳しい暑さが続いています。今回のテーマは「天井クレーンの災害㊦」です。 2.「天井クレーンの災害等2事例」 〔※〕今回の「災害1・2」は、鉄骨の物流倉庫などの「梁と主柱」とします。 【災害1】長尺のⅠ形鋼が作業台から落下し作業者に激突 〔作業状況〕鉄骨工場において、作業台上で鉄骨の梁……[続きを読む]

2021.06.28 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第16回 天井クレーンの災害(中)

1.はじめに  酷暑の候・猛暑の候、うだるような暑さが続く季節となりました。労働災害の「令和2年熱中症の死傷者は829人・死亡者は25人」でしたが、昨夏の熱中症による全国の「救急搬送者数は6万4869人で、死者数は1433人」とともに過去3番目に多かった。コロナ禍と同様に、熱中症対策も国として取り組むべき課題です。今回も引き続き天井クレー……[続きを読む]

2021.05.27 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第15回 天井クレーンの災害(上)

1.はじめに  梅雨の侯、雨後の新緑がひときわ鮮やかで、街路の紫陽花が日ごとに色を深めています。今回のテーマは、「天井クレーンの災害2事例」です。 2.天井クレーンとは  天井クレーンは、「建物の長さに沿って壁面に設けた2条の走行路(ランウェイ)に橋形けた(ガーダー)を渡して走行させるクレーン」。そのけた上にトロリ(台車)を移動させるので……[続きを読む]

2021.04.27 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第14回 テルハ作業での災害(上)

1.はじめに  新緑の侯・薫風の侯、「若葉の緑が目にしみる季節」となりました。今回と次回は、製造業・物流業などで身近なクレーンの「テルハ作業での災害」をテーマにします。 2.テルハの用途  テルハは、製造工場や倉庫などの天井に取り付けた「Ⅰ形鋼の梁(レール)に電気ホイストなど〔*1〕をつり下げた構造」で、つり荷の巻上げと巻下げをレールに沿……[続きを読む]

2021.03.29 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第13回 積載形クレーンの災害(下)

1.はじめに  「春風駘蕩(たいとう)の季節となった。3月末に九州南部に上陸した「桜前線」は、順次北上し5月上旬には北海道に至ります。東日本大震災直後の2011年4月にスタートした当連載は、はや11年目を迎えました。ここまで来れたのは「読者の方々の励ましの声」に支えられたからです。毎回読んで頂き感謝します。筆者は現場愛があるので、今までの……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ