『イラストで学ぶ身近なリスクと対策』の連載記事

2021.03.29 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第13回 積載形クレーンの災害(下)

1.はじめに  「春風駘蕩(たいとう)の季節となった。3月末に九州南部に上陸した「桜前線」は、順次北上し5月上旬には北海道に至ります。東日本大震災直後の2011年4月にスタートした当連載は、はや11年目を迎えました。ここまで来れたのは「読者の方々の励ましの声」に支えられたからです。毎回読んで頂き感謝します。筆者は現場愛があるので、今までの……[続きを読む]

2021.02.25 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第12回 積載形クレーンの災害(中)

1.はじめに  はや弥生となり、3月6日は「啓蟄(けいちつ)で春近し。今なお傷痕が生々しい東日本大震災から早10年。この津波で非常用発電機が、水没して機能せず電源喪失となり「東京電力福島第一原発事故」が発生し大惨事となりました〔*1〕。  今回も前回に続き、身近にある死亡災害が多い「積載形クレーンの災害2事例」をテーマにします。 2.積載……[続きを読む]

2021.01.27 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第11回 積載形クレーンの災害(上)

1.はじめに  近年、住宅地で小型・中型の移動式クレーンなどが、高圧線〔*1〕に近接して作業を行っている現場を多数見掛けますので、今回は「積載形トラッククレーンが高圧線に接触摩耗で感電」をテーマにします。 〔*1〕交流の「高圧線は600Vを超え、7000V以下・低圧は600V以下」で絶縁被覆がある。 2.積載形クレーンが高圧線に接触摩耗の……[続きを読む]

2021.01.05 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第10回 長尺鋼材の玉掛け時の災害

 明けましておめでとうございます。昨年は新型コロナウイルス感染症で生活様式が著しく変わり、世界史に残る大事件になりました。コロナ禍の再流行を防ぐために一人ひとりが気を緩めず、基本的な感染対策を徹底し、早期にワクチンが開発され収束することを願うばかりです。 1.はじめに  この連載を毎回お読み頂き、誠にありがとうございます。あの忌まわしい東……[続きを読む]

2020.11.26 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第9回 鋼材の積込み作業時の災害

1.はじめに  師走の声を聞き、慌ただしい今日このごろとなり、今年も残りはわずかになりました。12月10日~翌年1月10日は「年末年始の輸送等に関する安全総点検(国土交通省)」、また、12月1日~翌年1月15日は「年末年始無災害運動(中央労働災害防止協会)」です。今回は、「大型トラックに鋼材の積込み作業などの災害2事例」をテーマにします。……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ