【通達クリップ注目の1本】パート・有期雇用法の施行

2020.01.28 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

健診など待遇確認を

 パートの安全衛生を含む待遇は、正社員と比較して均衡・均等の確保が求められます。4月以降は、有期雇用などのアルバイトも対象に含まれます(中小企業は1年後)。定期健康診断は、通常の労働者の週所定労働時間の4分の3以上などが対象ですが、特殊健診は時間にかかわらず実施が求められます。

 短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律の施行(平31・1・30基発0130第1号)

3 不合理な待遇の禁止(法第8条関係) 

 (6)「待遇」には、基本的に、全ての賃金、教育訓練、福利厚生施設、休憩、休日、休暇、 安全衛生、災害補償、解雇等の全ての待遇が含まれること。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年2月1日第2347号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ