【事故防止 人の問題を考える】第70回 作業マニュアルだけでは足りない

2019.09.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

プールサイドの転倒防止グッズ

 この夏、プールで泳ごうと、何度か室内プールに通いました。水着に着替えプールサイドに行くと、水で濡れた床は光沢のあるコーティングされた材質のもので、とてもすべりやすい状態でした。床の一部にはすべり防止用のマットが敷かれていましたが、大半はその濡れた床の上を歩かなければなりません。すべらないように、そろりそろりと歩き始めました。

 歩きながら、スーパーマーケットの売り場で、開店前の機械清掃の拭き残しのため濡れている光沢のある床の上ですべって転倒する災害が多いことをふと思い出しました。「濡れているとは知らずそこを歩けば、また時に、あわてて小走りすれば、簡単に転倒してしまうな……」。そんなことを考えていたら、突然、…

執筆:労働安全衛生総合研究所 安全研究領域長 高木 元也

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2019年10月1日第2339号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ