【中国進出企業 労務管理ガイド】第41回 女性労働者保護 産休中も賃金支払う 保険基金未加入の場合/曾我 貴志

2012.11.12 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

妊婦に労働負担軽減措置

 中国は、女性の職場進出という面での男女平等が比較的貫徹されている国家であるといえる。

 それは、元々賃金水準が低く共働きをして初めて家庭生活を維持し得るという事情に由来するものと思われるが、賃金水準が向上した現在にあっても、また高所得層に属する男性の夫人の中でも結婚・出産後も仕事を続ける女性は多い。

 家政婦の低コストでの雇用が容易、一人っ子政策により退職生活に入っている親が孫の世話をすることが可能といった社会的背景もこれをサポートしているといえる。…

筆者:曾我法律事務所 弁護士 曾我 貴志

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年11月12日第2896号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ