【想いはせれば】第108回 英国のEU離脱と安全衛生

2019.06.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

▶英国のEU離脱問題が混沌として先行きが見えません。EU(ヨーロッパ連合)は、EC(ヨーロッパ共同体)加盟国の政治的・経済的統合を推進するもので、27カ国が加盟しており、さまざまな社会・経済活動を行っています。

 労働安全衛生や環境管理等に関しても、各国の専門家が集まって研究・検討を重ねて「EU安全衛生規則、指令」のような形で足並みを揃えて取り組んでいます。そして、これらの規則や指令は今や、世界の基準としての役割を果たすようになっています。また、日本で実施されている…

執筆:セフテイレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
2019年6月15日第2332号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ