【産業カウンセリングの現場から】第154回 企業で働くメンタルケア人材の育成を/寺沢 英理子

2018.02.23 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

問題の芽を事前に見つける

 企業で働く従業員の健康を適正に管理し、健康の維持・増進を図ることは、今日の企業において経営上の重要な課題となりました。しかしながら、精神的な健康については、過重労働が原因でうつ病を発症し自殺に追い込まれる事例が後を絶たないなど、十分とはいえないと思われます。

 従業員の精神的な健康を守ることが企業の発展にとっても重要ということは、企業のなかだけでなく、社会全体で共有される意識となってきました。…

執筆:広島国際大学 大学院 心理科学研究科 実践臨床心理学専攻 教授 寺沢 英理子

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年3月1日第2301号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ