【イラストで学ぶリスクアセスメント】第58回 移動白板でつまずき転倒

2013.08.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 打合せ場所・会議室などにある回転両面使いの移動白板(ホワイトボード)を今回はテーマにします。

脚部に作業者のつま先が入る

 通路に掲示板として、キャスター付き移動白板を複数設置しており、その状態のなか両手でガラス瓶の入った箱を抱えて歩行中、白板脚部の下に作業者のつま先が入り、転倒し頭を強打、ガラス瓶が飛散し手に刺さりました(イラストA)。

 この災害は、複数の要因が考えられます。…

執筆:中野労働安全コンサルタント事務所 所長 中野 洋一

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年8月15日第2192号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ