【送検事例・図入り】タンク内部で送風機を使用

2017.07.11 【安全スタッフ】

 東京・亀戸労働基準監督署は、爆発のおそれのある場所で点火源となる送風機を使用させていたとして、造船所で塗装作業を請け負っていた塗装会社と同社代表取締役を安衛法違反の疑いで東京地検に書類送検した。労働者が造船所の塗装スペースで、フロートタンク内部の塗装作業をしていたところ、爆発が発生しタンクの外、約9m先の地面まで吹き飛ばされ、死亡する労働災害が起きた。(H29・6・2)…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成29年7月15日第2286号

あわせて読みたい

ページトップ