string(52) "/news/news_tag/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%95%99%E8%82%B2/"
string(8) "news_tag"

『特別教育』の労働関連ニュース

2015.07.15【安全スタッフ】
「ライフライン」設置を ロープ高所作業の危険防止 安衛則改正で労政審答申

 厚生労働省労働政策審議会(樋口美雄会長)はこのほど、厚生労働大臣に対し、「労働安全衛生規則の一部を改正する省令案要綱」について「妥当である」と答申した。「ロープ高所作業」の危険防止規定を新たに設けるもので、安全帯を取り付けるための「ライフライン」の設置などとともに特別教育の実施が義務付けられる。 「ロープ高所作業」とは、高さが2メートル……[続きを読む]

2015.07.15【安全スタッフ】
足場の特別教育で助成金 労働者に1日8000円も 事業主が行う場合は9割 厚労省

 厚生労働省は、「建設労働者確保育成助成金」制度の一部を改正した。7月1日から開始した足場の組立て・解体または変更の業務に係る特別教育について、新たに「技能実習コース(経費助成・賃金助成)」の助成対象に加えた。事業主が特別教育を行う場合は経費の9割、登録教習機関などへ委託する場合は経費の8割を助成する。さらに、労働者1人当たり1日8000……[続きを読む]

2015.05.01【安全スタッフ】
学科教育を合計6時間に 業務従事者は半分に省略へ 足場関連の特別教育で通達 厚労省

 厚生労働省は、足場の組み立て、解体などに関する業務が「特別教育を必要とする業務」に新たに追加され、労働者に対する学科教育の内容が規定されたことを踏まえ、特別教育が省略できる場合などについて通達を出した。受講が義務付けられる学科教育は、足場などの作業に関する知識や、労働災害防止に関する知識などで合計6時間ある。例外として「足場の組立て等作……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ