『爆発』の労働関連ニュース

2021.04.23 【安全スタッフ】
スプレー式洗浄剤の爆発災害に注意 火気作業中は使用禁止を 新潟労働局

 新潟労働局は、スプレー式洗浄剤の誤った使用による爆発火災の防止について、建設業労働災害防止協会新潟県支部などの関係団体に周知を要請した。スプレー式洗浄剤にはプロパンガスなどの可燃性ガスのほか、引火性の化学物質が充填されている製品もあり、爆発・火災事故が起こるケースがしばしばみられる。容器のラベルに記載された注意書きと安全データシート(S……[続きを読む]

2021.04.12 【労働新聞】
洗浄剤爆発で送検 県内事業場へ対策要請 新潟労基署

 新潟労働基準監督署(宇尾野秀明署長)は、危険物がある場所で労働者に火気を使用させたとして、管工事業の㈱成秀工業(群馬県富岡市)と同社現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで新潟地検に書類送検した。現場で使用したスプレー式洗浄剤に引火・爆発し、労働者4人が最大35日間の休業を伴うやけどを負っている。  災害……[続きを読む]

2020.08.26 【安全スタッフ】
休業明けのLPガス使用に注意 店舗爆発事故受け業界団体へ要請 経産省

20人死傷の大事故に  経済産業省は8月5日、(一社)全国LPガス協会会長宛に、福島県郡山市での爆発事故の発生を受けた注意喚起を要請した。爆発事故は今年7月30日、郡山市内にある内装工事中のしゃぶしゃぶ店で発生したもので、原因はLPガス(プロパンガス)の漏洩とみられている。爆発に巻き込まれて1人が死亡したほか、重症者2人、軽傷17人の人的……[続きを読む]

2019.12.17 【労働新聞】
「除塵措置」を講じず送検 爆発火災で3人死傷 東金労基署

排気ダクトに塗料粉堆積  千葉・東金労働基準監督署(居石和樹署長)は粉塵爆発により労働者3人が死傷した労働災害で、㈱放電精密加工研究所(神奈川県厚木市)と同社の元成田事業所長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。爆発源は塗装ブースの排気ダクト内に溜まっていた塗料の粉とみられるが、同社は排気設……[続きを読む]

2017.06.23 【労働新聞】
爆発による死亡で塗装業を送検 亀戸労基署

 東京・亀戸労働基準監督署(久末吉一署長)は、爆発の恐れのある場所で点火源となる機械を使用させたとして、㈲北葉塗装(千葉県市原市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで、東京地検に書類送検した。 平成26年7月、東京都江東区の造船所において、同社労働者がタンク内部で塗装作業を行っていたところ、爆発し……[続きを読む]

ページトップ