乾燥設備で爆発災害 関係団体に点検要請

2016.08.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 愛知労働局(小暮康二局長)は、今年に入って可燃性ガスを用いる乾燥設備などで爆発災害が相次いでいることから、関係団体に対して再発防止のための総点検の実施を要請した。日常点検や安全衛生教育の状況について尋ねる総点検表を配布し、非定常時の安全対策を含め設備や作業手順に問題がないか確認を促している。

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成28年8月1日第2263号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ