string(70) "/news/news_tag/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/"
string(8) "news_tag"

『マネジメント』の労働関連ニュース

2017.05.18【労働新聞】
プレイング業務の削減が重要に 中間管理職調査

 一般財団法人企業活力研究所は、「働き方改革に向けたミドルマネージャーの役割と将来像に関する調査研究報告書」をまとめた。大企業のミドルマネージャー(中間管理職)にアンケートを行ったところ、自ら業務を遂行して成果を上げる「プレイング業務」が労働時間の過半数に及ぶ管理職の4人に3人が、管理職としての役割を果たせていないと考えている。 同報告書……[続きを読む]

中間管理職 サラリーマン 社員
2014.12.22【労働新聞】
【今週の視点】効果的な管理職教育は?

相互コーチングが時流 評価とインセンティブも 組織の要となるミドルマネジャーのマネジメント力向上が課題となっている。企業事例から効果的な管理職教育法を探ってみたい。「360度評価の結果を基に新たな目標設定後、グループコーチングで進捗フォロー」「マネジメント経験を毎週、管理職同士で話し合う相互コーチング」「社内大学の講師を任せ、指導ぶりを評……[続きを読む]

2014.09.22【労働新聞】
賃上げ環境の整備を 人的資本強化が重要に 労働白書

 賃金のさらなる上昇を可能とする環境整備へ向け、意欲を引き出すマネジメントを――厚生労働省の平成26年版労働経済白書(分析テーマ・人材力の最大発揮に向けて)が提言したもので、IT投資と労働者の能力開発の2つがカギになると訴えている。……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ