AIの信頼性に指針 制度整備進め実装後押しへ プラント保安で評価軸示す 厚生労働省・経済産業省・総務省消防庁「石油コンビナート等災害防止3省連絡会議」

2021.01.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、経済産業省、総務省消防庁と開催する「石油コンビナート等災害防止3省連絡会議」で、プラント保安分野AI信頼性評価ガイドラインとプラントにおける先進的AI事例集を取りまとめた。ガイドラインは、AIが安全性・生産性向上のために期待どおりの品質を果たすことを適切に評価するための考え方を、プラント保安分野に特化した形で示したもの。事例集は、AIの導入成果・AI導入上の課題の克服方法を整理している。プラント保安分野のAI導入におけるさまざまな不安を解消することが狙い。制度整備や課題克服に役立ててもらうことで信頼性の高いAIの実装を後押ししていく。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2021年1月1日第2369号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ