【特集1】ルール違反を写真で説明 職人自らがモデル演じ 視覚に訴える新規入場者教育 鉄建建設東京支店 馬込建築作業所の活動から

2017.02.17 【安全スタッフ】

 鉄建建設㈱東京支店の馬込建築作業所では、新規入場する作業者に、視覚に訴えかける教育で意識づけを行った。職人自らがモデルとなって保護具の未着用などのルール違反を演じ、現場で撮影した写真を見せながら落下物や重機との接触への注意を説明することで理解促進を狙った。昨年末に竣工した同現場が講じた安全管理の工夫の一部を紹介する。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成29年2月15日第2276号

あわせて読みたい

ページトップ