ICTを活用し介護事業効率化 同友会提言

2020.11.10 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 経済同友会は「希望ある超高齢社会を支える介護の枠組み」をまとめ、事業者の効率的なサービス提供体制の確立を提言した。

 人材不足が劇的に改善することは想定しにくいため、ICT機器の活用により、生産性革新を実現すべきとした。

令和2年11月9日第3280号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ