休業等計画届の届出不要に 雇調金の手続き簡素化・コロナ対応

2020.05.19 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金について、手続きをさらに簡素化するほか、オンライン申請を開始する。

 具体的には、助成金を受給するために必要だった休業等計画届の提出を不要とする。計画届とともに提出していた書類の一部については、引き続き支給審査のために提出する必要がある。

 オンライン申請については、5月20日12時からホームページで受付けを開始する。

申請用ホームページ(5月20日12時から)
https://kochokin.hellowork.mhlw.go.jp/prweb/shinsei/

オンライン申請のリーフレット(厚労省Webサイト)
https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000631527.pdf

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)(厚労省Webサイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/
koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

あわせて読みたい

ページトップ