雇調金支給が4兆円超える 厚労省

2021.08.06 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 コロナ禍での雇用調整助成金の支給が総額4兆円を超えたことが分かった。厚生労働省が7月23日時点の支給実績をまとめたもの。支給決定件数は401万3670件、支給決定額は4兆125億円となっている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、厚労省は支給額引上げや要件緩和などの特例措置を講じてきた。

令和3年8月9日第3316号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ