不法就労防止へマニュアル配布 東京都

2019.12.13 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京都は、12月を「外国人適正雇用推進月間」とし、新橋駅、小岩駅、高円寺駅において、外国人の不法就労防止に向けた街頭キャンペーンを実施した=写真

 外国人を雇用する事業主などを対象に、「外国人労働者雇用マニュアル」と「外国人適正雇用推進宣言事業所マグネット」を配布。在留カードのチェックポイントを記載したメモ帳も配り、不法就労防止を呼び掛けた。

 同マニュアルには事業主が雇用することができない外国人の解説、雇用するときのフローチャートなどが示されており、参考となる。

 東京都は、今後も不法就労を許す環境を作らないよう、適正な情報を事業主へ提供していくとしている。

関連キーワード:
令和元年12月16日第3237号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ