“JCM”で船出 IMF-JCの名称に幕 金属労協

2012.09.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 全日本金属産業労働組合協議会(西原浩一郎議長)の英文の略称表記=IMF-JCが「JCM」に変わった。呼称は、ジェー・シー・メタル。

 所属する国際産別(GUF)・IMF(国際金属労連)が他の製造業系2GUFと統合し、新たに「インダストリオール・グローバルユニオン」となったのに伴う措置。9月4日に東京で開いた第51回定期大会で規約の一部を改訂した。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成24年9月17日第2889号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ