「つかみ機」を安衛法で規制 解体用機械で報告

2012.12.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省はこのほど、解体用車両系建設機械の新たな安全対策に係る検討会報告書(案)を明らかにした。

 新たな形態のアタッチメントである「鉄骨切断機」「コンクリート圧搾機」「つかみ機」を労働安全衛生法令において、既存の解体用車両系建設機械と同等に位置付けるとしている。

関連キーワード:
平成24年12月24日第2902号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ