SNS利用 留意点示す 東商が手引作成

2012.08.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京商工会議所(岡村正会頭)は、中小企業がフェイスブックやツイッターなどSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を営業力向上の手段として活用する際の留意点をまとめた手引書「SNSビジネス活用基本ガイド」を作成した。

 同ガイドでは、SNSは顧客への定期的な情報発信や取引先との関係強化などに活用できると指摘する一方、従業員による会社情報の漏えいや顧客のプライバシー侵害などに注意するようアドバイスした。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成24年8月27日第2886号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ