「健康づくり」を推進 中小企業に手順紹介 東商がリーフ

2013.04.08 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京商工会議所は、中小企業での健康づくり活動を推進するため、具体的な取組みの手順を示したリーフレット「健康経営のすすめ~今こそヘルシーカンパニーを目指そう~」を作成した。リーフレットでは、社員の健康を経営資源と考え健康増進に積極的に取り組む「健康経営」を実践するよう呼びかけている。

 少子高齢化による労働人口の減少を背景に、労働力の確保が中小企業の課題になるなか、健康経営によって労働力を維持し、企業の生産性向上につなげるのが狙い。

 会員企業へのアンケートなどで「具体的に何から着手すべきか分からない」との意見が上がったことから、チェックシート形式で取り組むべき内容を紹介した。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年4月8日第2916号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ