看板交換作業中 はしごから墜落 亀戸労基署が送検

2012.07.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京・亀戸労働基準監督署(秋元成康署長)は、㈲東京シート産業(東京都葛飾区)と同社リーダーを労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで東京地検に書類送検した。

 昨年8月、江東区内の店舗袖看板の工事で、同社の従業員がパネル交換作業を行っていたところ、はしごから約3メートル下の路上に墜落して死亡した。安全帯などの措置を講じていなかった疑い。

平成24年7月23日第2882号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ