五輪期間中に10日休暇付与 サーバーワークス

2019.10.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 クラウドコンピューティングを活用したシステム企画・開発および運用などを行う㈱サーバーワークス(東京都新宿区、大石良代表取締役社長)は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの期間中、社員に10日の休暇取得を奨励する。うち5日については、会社が年次有給休暇の時季指定を行う。

 残る5日については、会社が与える特別有給休暇を取得させる。

 大会期間中はテレワークを実施する。飯田橋にある本社勤務の社員が対象。家などで勤務させ、通勤をなくして交通混雑緩和に寄与したい考え。

令和元年10月21日第3229号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ