能力開発活動をウェブ診断 日本能率協会

2012.03.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ㈳日本能率協会は、企業が自社組織の活性化度を手軽に自己診断できるWEBサイト「KAIKAモデル診断」を開設した。

 組織や個人に関する設問に回答すると、能力開発活動の進捗状況や企業の活性化度についての評価やアドバイスが表示される仕組み。「全体・全社のビジョン・戦略は明確であるか」や「自組織『らしさ』『ならでは』といえる風土があるか」、「今の仕事に自信ややりがい、充実感があるか」など全37問を用意している。会社名などを入力すれば、無料で利用できる。

関連キーワード:
平成24年3月5日第2863号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ