社会価値創造で11社を表彰 日本能率協会

2016.03.24 【労働新聞】

 一般社団法人日本能率協会(山口範雄会長)はこのほど、「人・組織の開花と社会価値創造」をテーマに様ざまな未開拓領域を開花させる活動を対象とする「KAIKA Awards 2015」の表彰式を東京都内で開いた=写真。「職場風土変革プロジェクト」を実施した東日本旅客鉄道㈱東京支社など11団体が受賞している。

 同支社は、指令長を対象に職場づくりなどに関する研修を実施。他社への見学会を通じて、休憩場所をよりリラックスしやすい環境にするといった改善活動を行っている。

 最優秀賞に当たるKAIKA大賞には、社員と地域住民などが一体となる活動を展開したJTBグループなど2社が選ばれている。

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年3月21日第3057号2面

あわせて読みたい

ページトップ