派遣労働者の同一労働同一賃金でQ&A――厚労省

2019.08.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は来年4月適用の派遣労働者の同一労働同一賃金について、労使協定による派遣労働者の待遇確保(労使協定方式)に関するQ&Aを公表した。

 労使協定を締結する際の過半数代表の選出方法のほか、基本給・賞与・手当等、通勤手当、退職金の扱いなどに関する見解を示している。

(詳細は労働新聞紙面で報道予定)

労使協定方式に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/content/000538206.pdf

あわせて読みたい

ページトップ