中企庁、中国経産局、鳥取県が中小支援へ協定締結 申請書類の様式統一

2016.10.14 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 中小企業庁、中国経済産業局、鳥取県の三者は中小企業への支援強化に向けた連携協定を締結した。中小企業等経営強化法に基づく国による支援と、同県が独自に実施する支援を受けるのに必要な申請書類を統一することで手続きを容易にし、企業の負担を減らしていく。同庁と自治体が中小企業支援で協定を結ぶのは全国初となる。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成28年10月10日第3083号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ