来年4月から就業中は禁煙 東邦銀行

2019.07.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ㈱東邦銀行(福島県福島市、北村清士頭取)は、来年4月から就業時間内および敷地内を全面禁煙にする。同行は「喫煙・受動喫煙が原因の疾病患者増加は重大な健康課題」と捉えている。

 今後、行員の健康増進および疾病予防への意識醸成を進める。喫煙者に対しては禁煙支援策として、スマートフォンを活用した「遠隔診療」などを提供している。成功すれば祝い金を支給する。

 昨年7月に改正健康増進法が成立し、企業は来年4月以降、望まない受動喫煙防止対策を強化する必要がある。

ジャンル:
令和元年7月8日第3216号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ