【トピックス】産廃業務の「問題事例」示す はさまれ対策を初歩から解説 労災防止マニュアル作る/神奈川県産業廃棄物協会

2016.10.06 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 (公社)神奈川県産業廃棄物協会(古敷谷裕二会長)は、産業廃棄物業者の労働災害を防止するために「初歩の労災防止マニュアル」を作成し、事業場の安全衛生管理に役立ててもらうよう普及に努めている。マニュアルでは、実際に起こっている災害や危険な行動の「問題事例」をピックアップ。イラストや写真を混じえつつ、はさまれ・巻き込まれ災害や墜落災害の対策を紹介している。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年10月1日第2267号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ