再就職期間を確保 車販廃止の整理解雇で NREU

2019.05.14 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 JR連合(松岡裕次会長)は、グループ労組の日本レストランエンタプライズユニオン(NREU)が、車内販売廃止に伴う整理解雇に関して、㈱日本レストランエンタプライズと団体交渉を行ったことを明らかにした。再就職活動期間確保のため、雇用期間を延長するなどの回答を得ている。

 平成31年2月中旬、同社の秋田営業所において、3月のダイヤ改正で秋田新幹線区間の車内販売が廃止されるため、パート・アルバイトを整理解雇すると発表。再就職先が提示されたが、首都圏だったり、「秋田のJRグループ会社」の記載だけで具体的な提示がなかった。2月末までの回答を求めた。

 NREUは同社と団交を実施。JR連合に加え、連合も支援した。再就職に関する具体的な情報提供や支援を要求し、同社から再就職先を探す期間として1カ月の雇用延長措置を講じるほか、再就職先の労働条件をまとめたファイルを増刷するなどの回答を得た。

令和元年5月13日第3208号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ