地域ぐるみで建設業の女性活躍推進 国交省が事例集作成

2016.08.31 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 国土交通省は、地域ぐるみで建設業の女性活躍を推進する取組みを後押しするため、各地域の建設企業や業界団体など関係者が連携して形成する「地域ネットワーク」が実施した女性活躍推進活動の事例集を作成した。女性労働者・スタッフが企業の垣根を越えて情報交換できる場を整えているケースがめだつ。

  たとえば、北海道の地域工務店6社が参加するネットワークでは、社内に相談相手がいないことなどを理由に女性スタッフが悩みを抱えたまま孤立してしまうケースがあったことから、各社の女性スタッフが集まる機会を用意。仕事上の悩みや会社での役割に関するグループ討議を繰り返し行ったところ、互いに相談やアドバイスができる関係が生まれたという。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成28年8月29日第3078号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ