オフィス防災で災害食大賞開催 総務・人事ワールド

2016.08.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 リード エグジビジョンジャパン㈱は、7月13~15日、東京ビッグサイトで「総務・人事ワールド2016」を開催した。「HR EXPO 人事労務・教育・採用 支援展」「オフィス防災EXPO」などと合わせた6つで構成する展示で約700社が出展している。オフィス防災EXPOでは、山村武彦防災システム研究所所長が「首都直下地震に備える、スマート企業防災」をテーマに特別講演を行い、第1回日本災害食大賞が実施されるなど、企業の防災意識の高まりを反映したラインナップの充実がみられた。

 展示(写真)では、震度7クラスでも対応できるストッパーや、最新式の簡易トイレ、AED(自動体外式除細動器)などを紹介している。

関連キーワード:
平成28年8月15日第2264号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ