36協定運動を紹介 最新版「連合白書」

2019.01.29 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 労働側の春闘指針になる最新版「連合白書」のコラム欄では、連合が展開中のキャンペーンについて紹介している。

 「Action!36」と銘打つ取組みで、残業に不可欠な労使協定(36協定)を確実・適正に締結する必要性を広く社会に訴えるもの。3月6日の「36(サブロク)の日」を中心に、全国各地で展開する。

平成31年1月28日第3194号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ