建設業向けに安全体感装置 アジアクリエイト

2016.07.03 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 アジアクリエイト㈱(愛知・豊川市、佐藤邦男代表取締役社長)は、建設業界の安全教育をサポートするため、建設現場で目立つ労働災害を疑似体験できる安全体感装置の提供サービスを開始した。

 目玉となるのは、死亡災害でワーストワンになっている墜落・転落災害の危険を体感できる装置。「高所作業安全体感装置」や「階段歩行安全体感装置」などがある。同社の「安全体感研修センター」での体験教育だけでなく、指導員が装置とともに現地に赴くサービスも受けることが可能だ。

関連キーワード:
平成28年7月1日第2261号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ