障害者雇用 補装具費用補助などで活躍支援 大和証券G

2018.12.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 大和証券グループ本社(東京都千代田区、中田誠司執行役社長)は、障害者雇用の推進に向けた人事制度を導入した。

 個人ごとに異なる障害の特徴に応じて就業上必要な補装具の購入費用を、最大10万円支給する。さらに年間24日の通院休暇を設けたほか、今後のキャリアや各種社内制度の利用方法などを相談できる窓口を人事部内に設置した。

 職場内での適切な配慮と支援に向け、管理職研修も行う。

関連キーワード:
平成30年12月10日第3188号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ