浸水対策に水のう設置 オフィス防災EXPO

2018.08.10 【安全スタッフ】

 リード エグジビジョンジャパン㈱は、7月11~13日、東京ビッグサイトで第13回「総務・人事・経理ワールド」を開催した。「働き方改革EXPO」「HR EXPO 人事労務・教育・採用 支援展」「オフィス防災EXPO」など8つで構成する展示で約850社が出展している。

 なかでもオフィス防災EXPOには、西日本豪雨の被害から間もないこともあり、企業の総務関係者など多くの人々が詰めかけた。

 設備面では、浸水・水害対策の新しいツールとして「水のう」(ミドリ安全㈱)に注目が集まった=写真。水道からの注水で膨らませることができる画期的なもので、「土のう」に比べて少人数で短時間で設置できるのが利点だという。

 そのほか、A4サイズで机に収納できる非常用圧縮毛布など、利便性や簡便性に優れた商品やサービスが目白押しとなった。

ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成30年8月15日第2312号

あわせて読みたい

ページトップ