高圧ガス業者の防災意識向上へ 東京都が訓練

2012.11.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 東京都と東京都高圧ガス地域防災協議会は10月17日、平成24年度東京都高圧ガス防災訓練を東京臨海広域防災公園(江東区)で開催した。高圧ガスを取り扱う事業者の防災意識の高揚、緊急措置技術の向上などを目的として開いているもので、LPガスを取り扱う事業所などから約800人が参加した。

 会場では、指導員がアセチレンガスのホース内逆火事故と、安全装置を使った逆火防止の様子を実演。また基礎訓練として、参加者が消火器を使った消火活動やAEDによる応急救護訓練などを体験した。

関連キーワード:
平成24年11月15日第2174号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。