【特集2】創立50周年記念 全国建設業労働災害防止大会 活動のスパイラルアップへ

2014.11.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

建築――コスモスで好事例紹介 安全第一貫く姿勢を模範に――土木

 建設業労働災害防止協会は9月24、25日に東京国際フォーラム(東京・千代田区)で創立50周年記念全国建設業労働災害防止大会を開催した。大会2日目の建築・コスモス部会で開かれたシンポジウムでは、目標設定によってPDCAサイクルでのC(評価)A(改善)の重要性や安全活動のスパイラルアップについて初雁興業などコスモス導入企業が自社の取組みを紹介した。土木部会では、土砂災害の危険が高い現場で、迅速な退避行動を通じて安全第一を貫く佐田建設の姿勢が参加者の耳目を集めた。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年11月1日第2221号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ