東京都が女性活躍推進白書 男性の育児参加を促進

2016.03.15 【労働新聞】

 東京都は、職場における女性労働の課題と今後の施策の方向性を示した「東京都女性活躍推進白書」を初めて策定した。男性の長時間労働を背景に家事・育児の負担が女性に偏っているとして、長時間労働の是正を進め、柔軟な働き方を選択できる社会を実現する必要があると指摘。今後、働き方の改善に向けた奨励金の創設や先進事例の発信を通じて、企業における働き方の見直しを支援するとした。男性向けの育児講座や新規イベントも開催し、男性の家事・育児参加を後押しする。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年3月14日第3056号2面

あわせて読みたい

ページトップ