テレワークを導入 時間単位年休も 江崎グリコ

2018.01.25 【労働新聞】

 江崎グリコ㈱(大阪府大阪市、江崎勝久代表取締役社長、連結=5210人)は今月11日からテレワークや時間単位年次有給休暇の導入などからなる新人事制度を開始した。時間や場所による制約を減らし、柔軟かつ生産性の高い働き方を実現することをめざしている。対象となるのは本社で働く社員を中心とした約1600人。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成30年1月22日第3145号3面

あわせて読みたい

ページトップ