今年の大晦日は全店一斉休業に 居酒屋チェーン

2017.12.28 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 「旬鮮酒場天狗」などを122店チェーン展開しているテンアライド㈱(東京都目黒区、飯田永太代表取締役社長、3060人=アルバイトなど含む)は、職場環境改善を目的とした初めての試みとして、今年の大晦日に全店で一斉休業する。

 定休日を設けているケースも2店舗しかない状況だと同社担当者。来年大晦日の一斉休業も決めており、「再来年元日も休業とし、連休とすることを検討中」とした。

 飲食業界は人手不足が深刻で、労働環境改善に向けた取組みがめだってきた。先立って「ロイヤルホスト」などを展開する㈱ロイヤルホールディングスが、来年から元日に一斉休業すると発表したばかり(本紙12月11日号3面既報)。

平成29年12月25日第3142号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ