クイズに挑戦し法令知識を習得 厚労省がアプリ

2017.12.07 【労働新聞】

 厚生労働省は、就労経験が浅い若者や学生がクイズを通じて労働条件に関する法律知識を学べるスマートフォンアプリ「労働条件(RJ)パトロール!」を作成した。

 アプリでは、キャラクターと一緒に労働環境に問題がある架空の会社をパトロールし、労働法令違反に該当するセリフをみつけ出すクイズに挑戦する。法令情報を閲覧したり、都道府県労働局や労働基準監督署などの相談窓口を調べたりすることもできる。

掲載 : 労働新聞 平成29年12月4日第3139号1面

あわせて読みたい

ページトップ