職場環境の評価後フォローが課題に 中災防セミナー

2015.04.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 中央労働災害防止協会は、平成26年度心の健康づくりシンポジウムを開催した=写真。厚生労働省安全衛生部の泉陽子労働衛生課長が「改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度について」と題した基調講演を行ったほか、企業担当者や産業医などを交えたパネルディスカッションを実施している。

 パネルディスカッションでは、ストレスチェック関連の検討会委員である下光輝一東京医科大学名誉教授が、「今次改正は心の健康の一次予防に重点を置いたものだが、職場環境の評価後のフォローも大きな課題になる」とした。

平成27年4月1日第2231号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ