坑内の換気設備を確認 香川労働局 トンネル工事パトロール

2014.02.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 香川労働局(谷川隆一局長)は1月21日、「年末年始ゼロ災香川推進運動」の一環として局長による年始安全パトロールを実施した。年始の時期を捉えたパトロールは初めてで、視察場所となった東かがわ市内の前山トンネル工事現場(施工:㈱奥村組)で、作業員の保護具着用状況や換気設備、重機との接触防止対策などを確認した。

 巡視後、谷川局長は「安全意識の高さを感じる現場だった。引き続き、安全衛生面に留意しながら作業を続けて欲しい」と現場を激励した。

関連キーワード:
平成26年2月15日第2204号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ