日本最大級のドックを視察 香川労働局・丸亀労基署

2019.01.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 香川労働局(亀澤典子局長)と丸亀労働基準監督署(石川修一郎署長)は昨年12月11日、局署合同安全パトロールとして今治造船㈱丸亀事業本部丸亀工場を視察した(写真)。同労働局では製造業の労働災害が増加しており、造船業は昨年同期比約21%も増えていることから日本最大級のドッグのパトロールを行った。

 石川署長は「墜落防止ではしごから階段化を進めたり、照明を電球からLEDライトに交換するなどさまざまな面で改善が行われている。日ごろの安全意識の高さが現れている」と講評した。

関連キーワード:
平成31年1月15日第2322号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ